みどりのともだちラボ / the green friend lab.

自然とわいわい、自然にわいわい。

WS info:今年で3年目、賀茂泉酒造さんとの酒米で苔玉をつくる「こけたんぼづくり」@東広島市(2015.6.7)

WS info:今年で3年目、賀茂泉酒造さんとの酒米で苔玉をつくる「こけたんぼづくり」@東広島市(2015.6.7)

今年で3年目、賀茂泉酒造さんとの酒米で苔玉をつくる「こけたんぼづくり」!今回特別に「山の日」である6/7にサテライト会場である東広島市の憩いの森公園で開催します!

季節限定の企画になる「こけたんぼ」。今年もやります!

IMGP9533

↑昨年賀茂泉酒造の蔵で開催したこけたんぼワークショップの模様

今年は6/7 山の日に開催!

山の日とは、

ひろしま「山の日」県民の集い 「山の日」宣言

広島県の面積のおよそ7割は山です。全国に誇る里山があります。
山から湧き出る水は命の源であり、その水が里の稲や野菜を育てています。
山を被う緑の木や草は、新鮮な空気をつくりだしています。
広島の豊かな山で生まれた水は豊かな川となり
瀬戸内海や日本海へ注ぎ、魚や貝を育んでいます。
私たちは、6月の第一日曜日を「山の日」とし
ひろしま「山の日」県民の集いを、県内各地で開催し山の大切さを訴えています。
ひろしまの里山から、山の大切さを理解し行動する人の輪を拡げ、
山がよくなる運動にしていくことを宣言します。

ひろしま「山の日」県民の集い実行委員会 会長 伊藤利彦

ということで山の恵みを受けて作られる米、そして日本酒というつながりを強く感じる企画として今回は山の日に開催致します。場所はサテライト会場の東広島市憩いの森公園です。

ぜひ親子で参加頂ければと思います。

日本酒を呑みながら酒米で苔玉を作り、秋の収穫まで大切に育てる企画です。

IMGP9405

お米を育てるのは簡単ではありません。

水が足りているかどうか心配したり、日当たりが良いか気になったり、虫が出てこないかやきもきしたり、、、

お米がちゃんと育つようにこけたんぼに向かい合うといろいろと気をつけないといけないことに気付かされます。そんな大変な想いをしながら3-4ヶ月かけて育てて実った時の喜びは!!!もう本当に稲穂が可愛くてたまんなくなります。

そして、自分の手で作ることの大変さを知った時、

農家さんが作ってくださっているお米の大変さも知る機会になります。

わいわい楽しみながら、米を育てる大変さと喜びと農家さんの苦労と、そしてお米の力強さを感じられるこけたんぼ作りぜひご参加下さい!

IMGP9428

***開催概要***

名称 みどりのともだち”こけ田んぼ”づくり
日時 2015年6月7日(日) ①10時 ②11時 ③13時
場所 憩いの森公園 (第14回ひろしま山の日県民の集い東広島市会場)
http://www.ikoinomoripark.com/
内容 みどりのともだち”こけだま”に酒米”山田錦”の苗を植えます。秋の実りの季節まで自宅で育ててください。
人数 15名/回
費用 1,500円/個(材料費実費)
運営 みどりのともだちラボ 代表和田徳之
協力 東広島市酒米栽培推進協議会、賀茂泉酒造株式会社

メール koketanbo@kamoizumi.co.jp
電話 082-423-2118(賀茂泉)
FAX 082-423-9217(賀茂泉)

山の日

コメントがありましたら是非お願いします!

*
*
* (公開されません)

REPORT

5/7 芝生の上で泥んこ遊び@夢の島熱帯植物館

5/7 芝生の上で泥んこ遊び@夢の島熱帯植物館

芝生って気持ちいい~! ゴールデンウィーク最終日は、新木場にある夢の島熱帯植物館でこけだまワークショップでした...
More

COLUM

More
Return Top